ネットの情報で心が壊れる「情報病」の原因と予防方法

YouTubeを見るとすごい人ばかり。
インスタにはキラキラした写真があふれ、
Twitterでは天才たちがむずかしい話をくりかえす。
自分もそうならなくてはいけないような、あせりと、疲れ。
気が付けば、時間だけがすぎていく。

人には、自分と他人をくらべようとする本能があります。いま、スマホとネットによってその本能が暴走し、他人をくらべすぎて自分を見失う「情報病(じょうほうびょう)」が広がっています。スマホ依存と言われる裏側には、現代社会の巨大な心の問題が隠れています。

情報病になると、もともとやさしく前向きだった人も、他人にきびしく後ろ向きな性格に変わり、自分への自信を失っていきます。そして本人は、それが情報病の洗脳によるものだとは気がつかず、生きづらさに苦しみます。

こぐまワクチンは情報病のしくみ、症状、予防方法などをまとめた解説サイトです。特に、読んでいただきたいのは次のような方です:

  • スマホやネットを日常的に使う若い世代の方
  • これからスマホやネットと共に生きることになる子供たちの保護者の方
  • 家族・パートナー・友人など大切な人を守りたい方
  • 会社・組織・チームで人を指導したりマネジメントする立場の方

こぐまワクチンが、少しでもあなたの身を守る助けになれば幸いです。

こぐまワクチンをホーム画面に追加